賢く日本に帰国しよう!

日本に身の回りの品やお土産を送る場合、帰国するときに合わせて、別送品として送ると通関手続きが簡単になるだけでなく、関税などの免税枠も広がることをご存知でしたか?

別送品申告の手続きについてはこちらをご覧ください。

お荷物を詰める箱は、スーツケース、ソフトスーツケース、使い古した箱など、なんでもかまいません。 ダンボールが必要な方には事前に無料で配達します。またラップトップ、サーフボートなど梱包が必要なものは、当社にて梱包します。(一部有料)
危険品、違法コピーDVD、オイル類、ジャーキー、コンタクトレンズ、リチウムイオン電池等は制限がありますので、こちらのページをご覧いただき、事前にご相談ください。

画面に従って、手続きするだけで、煩わしい税関申告書類などが簡単に作成できます。 集荷日には、日本人スタッフがご指定の場所(無料集荷範囲はこちら)へとお伺いいたします。 集荷時には、運賃と保険料のお支払いとともに、下記書類をご用意ください。  

※当日までにコピーのご用意が難しい場合は、集荷にお伺いするスタッフがデジカメをお持ちし、パスポート等を撮影させて頂きます。
輸出者確認票も輸入者確認票も、集荷日にスタッフがお持ちします。

別送品の申告を忘れてしまった方、友達に荷物を預けたまま帰国してしまった方は、 フリーダイヤル 1800 154822(ひっこしはにっつう)、またはお問合せページよりご相談ください。



website by Cube Net